スタッフブログ

  1. kamp-c-3d-printed-house-built-c3po-project-1-1320x908

    ベルギーで初の2階建て3Dプリント住宅

    ベルギーのウェスターロにある政府機関「Provinciaal Centrum Duurzaam Bouwen & Wonen Kamp C」は、欧州最大の大規模コンクリート3Dプリンタを使用して、90平方メートルの2階建住宅を建築しました。

  2. d69748-1-657197-17

    爆音コンビニ

    12月4日、1日限定で東京都板橋区某所に「爆音コンビニ」がオープンしました。なぜ爆音か、というと「耳の不自由な人の日常を体験」するため。主催は、DEAF(耳のきこえにくい、聞こえない人)と聴者(聞こえる人)のコミュニケーションの橋渡しをしている団体のSilent Voice。

  3. リノベ明舞団地

    リノベーションスクール明舞団地に参加してきました。

    10月30日~11月1日に行われた「リノベーションスクール明舞団地」に参加してきました。「リノベーションスクール」は、2010年に北九州からスタートした町に賑わいを取り戻す講習会です。

  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    「緑あふれるタワーマンションの天国と地獄の境界線」

    地球温暖化が叫ばれる中、二酸化炭素の排出量を減らそうと都会のマンションにも緑化を、という流れがさかんです。

  5. SATO-TAP2

    「途上国の30億人に“手洗い”を届ける」

    コロナ禍で手洗いの重要性が叫ばれると、この国で建築に携わる者とすれば、自動水栓にして非接触での手洗いを整備するだとか、ハンドタオルは使わないだとかを考えたりする。しかし、一部の開発途上国では人口の約75パーセントが基本的な手洗い設備さえ整っていない環境に暮らしている。

  6. 全景

    ねずみの建物を作る秘密結社

    真夜中に街に現れ、ネズミのための小さな小さな建物をこっそり設置する秘密結社が存在する。スウェーデン南部の街マルメを拠点にするその団体は、「アノニマウス」。そのほとんどが地下室の窓につくられ、建物の内装も、美しく精密に仕上げられたネズミサイズの日常品も作る。

  7. キスする大屋根01

    キスする大屋根

    「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と称されることもあるほど多彩な才能で注目を集めるトーマス・ヘザウィック氏が設計した「コール・ドロップス・ヤード」という商業施設で、再開発が進むロンドンのキングスクロス地区にある石炭倉庫を改修した物件です。

  8. だまし絵でソーシャルディスタンス-1

    だまし絵でソーシャルディスタンス

    コロナ禍で、ソーシャルディスタンスが求められていますが、東京都品川区の喫煙所で、面白い例があったのでご紹介です。

  9. 201011221437000

    旧乾邸と吉川晃司

    神戸市指定有形文化財の旧乾邸(東灘区)が、6月に放送された吉川晃司主演のドラマ「探偵・由利麟太郎」(神戸出身の推理作家・横溝正史原作のドラマ)で、ロケに使われたようです。 装飾の一つ一つから玄関の石積壁の一つ一つまで図面に起こしたので苦労した思い出があります。

  10. 200401入社

    2020年度新しい仲間

    2020年4月1日、株式会社黒田建築設計事務所に新しい仲間が2名入りました。中西 翔さん(右から4人目)、古川 文香さん(右から2人目) 皆様、よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る