スタッフブログ

新開地商店街

シャッター街の再生や地域のコミュニティデザインに興味があります。

商店街の再生すなわち個人商店の再生が、現在の問題である「若者・母子家庭の貧困問題」や「人間関係の希薄」などの解決の近道だと思っています。

安くて便利なコンビニや大規模ショッピングセンターを利用していますが、安くて便利なものを供給できているのには、従業員の賃金の安さや長時間労働があってこそ。もうかるのは上層部だけで従業員の給料には跳ね返らない。

安くて便利なものを使えば使うほど、我々の手元に残るお金は減っていくのだと思っています。

大規模なショッピングセンターが出来たおかげで、個人商店の集まった商店街はすたれる。何らかの本部の勝手な都合で大規模ショッピングセンターが撤退すると、買い物する所すらなくなり、老人の買い物難民問題まで出てきています。

 

わが事務所近くの新開地商店街。神戸で最初の商店街として昔は映画館や観劇場などが沢山ありましたが、三宮に賑わいが移り、映画館も2件となってしまっています。

それでも、マルシェや音楽祭などを催して盛り上がろうと頑張っています。

新開地マルシェ

三宮もいいですが、古きよき神戸が残る新開地商店街にも足を運んでみてはどうでしょうか。

少し落着いたら、「新開地のまちづくり再生」の手伝いをしてみたいなー、と思っていたりしています。

 

(第一設計室 芦口賢史)

ページ上部へ戻る