医療・福祉・厚生施設

  1. amagasakiday1-1

    尼崎デイサービスセンター 医療法人社団 青洲会

    住宅地の中に建つ老人ディサービスセンターの単独施設です。北側には緑豊かな「近松公園」があり、立地に恵まれたロケーションのため、周囲の街並みにも配慮して勾配屋根や土壁調の仕上げの採用などを行ないました。

  2. yumura1-1

    グループホームゆむらー社会福祉法人 春来福祉会

    既設の特別養護老人ホームに隣接する敷地に建てられた、認知症の方々が入居し、共に生活する施設です。

  3. satsuma1-1

    ハピネスさつまー社会福祉法人 博由社

    知的障害者の更正施設であるこの建物は、この種の施設としては珍しく、10~13名からなるユニットの構成としている。また、平屋建てとして、接地性を高め、安心感のある住宅のスケールに近づけることを目指した。

  4. fureai1-1

    新温泉町 ふれあいセンター「ゆめっこランド」ー新温泉町

    設計を始めるに際しては、0~5歳までの乳幼児が1日の大半を過ごす施設であるため、安全・快適であることはもちろんのこととして、幼い子供達のこれからの長い人生における心のふるさととしての「原風景」をつくりたいと思い、生まれ育ったふるさとのイメージを継承する、集成材や無垢材...

  5. erinesu1-1

    エリーネス須磨「介護の家」ー医療法人社団 慈恵会

    物件名エリーネス須磨「介護の家」所在地兵庫県神戸市須磨区竣工年月2004年3月用 途福有料老人ホーム規 模建築面積   687.26m²延べ床面積  1805.6...

  6. kotone1-1

    グループホーム琴音ー社会福祉法人 日の出福祉会

    この建物は痴呆性の高齢者(2ユニット:18名)が入居する、鉄骨造2階建の福祉施設である。

  7. minori1-1

    みのり保育園ー社会福祉法人 みのり福祉会

    浄土宗阿弥陀寺の境内に隣接した保育園です。敷地が狭小で園庭面積の確保が難しい保育園でした。園庭面積を確保する為園舎の屋上を広場として利用できる様に計画しました。

  8. togi1-1

    特養伽の里ー社会福祉法人 日の出福祉会

    この建物は、特別養護老人ホーム(50名)、ショートステイ(10名)及びディサービスセンターを付属する老人福祉施設である。居室は10人前後のユニット計6ユニットで構成され、特養で「ユニットケア」が初めて導入された時期の施設である。

ページ上部へ戻る